-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-12 02:23 | カテゴリ:日常
風邪が5日ほどで(ほとんど記憶がない)治り、

喉のガラガラもどうにか その3日後あたりで治りました。

しかし、風邪が治ったかと思われた頃、・・・

いつものように日焼け止めを塗ってほんの少し外出しました。


すると・・・顔の下半分にしっしんが・・・!!!!!

ぎゃあああああああ!!


今までこんな風になったことなかったので

プチパニックを起こし病院へ行こうとするも

バイトで行けず、

翌日(最後にいつ行ったか分からない)皮膚科で受診すると、


原因はたぶん直射日光ですねー



・・・ん?そんなことなの?

薬を処方され昨日まで飲んでいましたが

初診で再度受診するよう言われていたので

今日行ってきました。


そしたらまだ若干残ってるそうなので

(薬の量は減りましたが、)

あと5日間ずっと飲み続けるそうです。


あ、そういえば、しっしんの原因について

黄砂が飛んでるから

とか

スギ花粉かもしれない

とか

言われました。


つまり、原因については

    不明     って

ことですね?これはww


あーどーしてかなー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あーー

教職課程やめましたぁ けろっ


だってそんな器じゃないもん

自分に自信ないもん

自分を卑下している人間が教師になっていわけがない


と、思ったのでした。


時々、弱い自分に襲われて殻に閉じこもる時があります。

(たいてい夜。)


その次の日に笑顔で教えられるか?っていう・・・

(ま、バイトではかなり頑張ってますが・・・)

・・・バイトももうやめる予定です。

教え子に失礼です。

相手はほんの少しでもこちらを信用して従って、

勉強してくれているのだから・・・。

いや、もしかしたら「先生」という立場だからそうするのかもしれない。

だけど

そうだとしても

「先生」と呼ばれる人が果たすべき義務を

自分が今果たしていない限り

失礼。

同じ職場の先生方や塾長さんにも失礼。

もちろん保護者の方にも失礼。


だからもうやめるんです。

今までだって何度辞めようと思ったか分かりません。

でも、教職課程があるから、

私には将来この経験を生かすことの出来る機会があるから、

と思ってその度に思いとどまってきました。


だけど 今回は違うんです。


教職自体に対して畏敬の念さえ抱きます。

教職に従事する人を尊敬します。

でもその職が怖い。

人の人生をも変えてしまえるその責任の重さ。

私には背負いきれないです。きっと。

モンスターペアレンツに 不登校、いじめ、

出会い系、ネット犯罪、、、

正直何でもありなんじゃないか・・・

詳しい事は何も知らないけれど、

心配性の私には無理です。

いや、心配性なんて生易しいもんじゃありません。

ビビリです。

チキンです。

臆病者なんです。



どうやら生半可な気持ちでやってたみたいです。

ただの夢だったみたいです。

ま、夢にかわりはなかったんですけど・・・。


もしかしたら私には合わなかっただけかもしれません。

違う方法で自分の才能を生かすことのできる職業を

もう一度考えてみます。

自分は何が得意で、

自分は社会のためにどんなことが出来るのか、

どんな才能をどんな風に、使って仕事をするのか

私はもう一度今以上にしっかり考え直さなくちゃならない。




就職氷河期 ・・・それ以前にみんな、自分の才能を知らないんじゃないのか。

才能と夢が遠い所にあるんじゃないか。


そんな風に思った5月11日深夜26時過ぎ。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここまで頑張ってもったいない、と

教職課程を履修していない友達から言われました。

教職課程を受けてみたらきっと、もう少し違う感情を抱くでしょう。

介護研修と実習のことについて、教科のことについて話したら

少しわかってくれたみたいですが・・・。

それでもまだ知らないでしょう。


今どれだけ学校が社会に必要とされているようで

必要とされなくなっているのか・・・。

教職の授業で、教育現場の実情を語る先生の話しに耳を傾ければ

見えてきます。

学校や教育現場、お偉いさん方が悪いんじゃないんです。

今まで出来ていたことが出来なくなっている社会が、

子供の親が、そのまた親が、悪いんです。

でも、その悪い親も、もともと悪い親では ありません。

社会がそうさせたんだと、私は思っています。

本当に“恵まれた”教育環境って、“恵まれた”学習環境って

どういうものだと思いますか?


__________________________________________


夢って、きれいで残酷・・・

寝ている間の夢もきれいだけどすぐに消える。

みなければよかった って


そんな夢を見る事もあるかもしれません。



教職に関して言えば、

私はそんな風には思いませんけど、

・・・凹みますよね。



久々に書き出したらとまらなくなりました。

ソーシャルネットワークを使い出すと、

一人の時間が持ちづらくなります。

こういう場所があって、私は幸せです。

今日はローテンションでお送りしました。


「けろっ」として次に進めるように

ちょっとリハビリが必要かもしれないです・・・。

ある人にとっては何でもないことなんだろうな・・・。

「最初から資格とって保険にするために取っただけ」なんて

そういう人もきっといます。

そんなひとがどんどん減って、

3年の春まで残って、

・・・私は頑張った方ですよ。

でも、もう限界でした。

大した事も知らない

大した事もしてない



あーやだやだ。グチばっかり。


おやすみなさい。



最後まで読んでくださって 感謝です。

スポンサーサイト
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。