-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-17 22:29 | カテゴリ:大学
よく考えて気付いたんですけど、

私って人の悩みとか苦労話聞くときに

正面から向き合おうとしてないんです。

相手「私たち 本当に大変だった」

私「そのときうちらはこうだった」

話をそらしている。


私のことを(何故か)慕ってくれている


後輩の家庭が、

その子の(その子の妹の?)大学入学以来

なんだかよろしくない状態らしく、

久々に会った私に報告してきました。

「もうお父さんが家を出て行ったんで

 うるさく言われなくて済むからやりたい放題です!」

彼女は大人しい子ですが、昨日会ったときには

かなり明るめの茶髪になってました。

(後日談でトリートメント?とかいう染め方なのですぐ戻る

 ということが判明したんですが・・・ちょっと安心)


あからさまに無理をして明るく言ったそのせりふに対して

そのときに私が言ったのは、

「そうなんだ・・・私はストパーかけてるから、

 いわれる言われないに関係なく髪染められないんだよね~~」

でした。

「大変だね」「大変だったね」

「それは辛いね」「辛かったね」

の一言がないんです。いつも。

これって正直無神経な発言だな、と。

心苦しくなって自分が楽になるために、

周りの雰囲気をかえたくて

いつも悩みの相談のときに

「私はこうしてるよ」

「私だったらこうするな」

全部自分の話にすり替えるか、

解決法だったり、

悩みを別の角度から(たいてい無理やりポジティブに)

とらえることしか言わない。



前、恋の悩み相談をしている子(男)に

「それだけ一生懸命になって悩めるのいいなー」

「逆に羨ましいわ」

って言ったことがあったんです。

そしたら相談をしている子じゃなくて

さっき出てきた部活内のBちゃんが

「悩んでる本人は相当辛いんだよ」

って言ったんです。


あ、なるほどな、意見が全く合わない。

思い返してみて、気が付きました。

こういうときにチラッと見えますよね、

トゲというのか

腹の内が。



まぁ、嫌われてる好かれてるは抜きにしても、

共感しないってのは女性同士の人間関係の中では

致命的なわけで・・・

男社会でもたまに乙女みたいな

(さっきの恋のお悩み相談男子とか?)

人もいるでしょうが、

基本的には、

今ある問題のその先をすぐに考えてしまう

そういう思考だと思うんですよ。

だから、なんだろ、

妻の日常の何気ないことの報告とか

ちょっとした悩みとか ぐちを聞くときに、

聞く気もあるし共感もしてるんだけど

それをいちいち口にしないばかりに、

「なによ、話すんじゃなかった・・・!!」

「聞く気あるの・・・?」

「本当には理解してくれてないでしょ!!!」って

チクチク妻から怒られる旦那さんみたいだな・・・

とか思ったりして・・・orz


思考回路が残念なことに気付いてしまったのです・・・

だからもうちょっとあれです。

相手に合わせてフレキシブルにならなければ

いけないなーーーという

正直な感想です。


嫌われるのはまあ、

もうなんかどうでもよくなってきましたwww

たぶんここに書いたおかげですね。


どうもここまで読んでくださってありがとうございましたw

これからは答える前に挨拶みたいにもうくっつけていこうと思います

「うわー、大変だったね~」

「そうだったんだ・・・辛いね」

・・・実はなんかこう言うと「軽い」っていうか

本当に考えてくれてる???

って感じがして逆効果なんじゃないかと今まで言わずにいた面も

なきにしもあらず、って感じなのですが・・・

普通の女性の感覚からしたら

共感されたくて、こう言われたくて話している面が

多分にあると思うので

きっと言ったほうがいいんですよね・・・


なんかあわせるの面倒とか思ったら負けですねきっと



というなんとも女らしくない悩みでありました・・・


なんとなくスッキリした気がするのでここらへんで。

では!!!
スポンサーサイト
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。